Mac OS XにHomebrewを使ってOpenNIをインストール

homebrew-openniを使うと、Homebrewを使ってOpenNI, NITE, Sensor/SensorKinectをインストールできる。

準備

Homebrewのインストール

Homebrewをインストールしてください。

Formulaのダウンロード

まず、必要なFormulaをダウンロードしてきます。 OpenNIのFormulaは現在homebrew-scienceから提供されているので、そちらも用意します。

$ brew tap homebrew/science
$ brew tap totakke/openni

インストール

さて、Homebrewを使ってインストールしましょう。

OpenNI

OpenNI。

$ brew install openni

Sensor/SensorKinect

次に、Sensor。

$ brew install sensor

もしくはSensorKinectの場合は、

$ brew install sensor-kinect

NITE

そして、NITEのインストール。

$ brew install nite

確認

これでインストールできました。サンプルを実行して動くかどうか試してみましょう。 サンプルは、

/usr/local/share/openni/sample
/usr/local/share/nite/sample

に入っています。

$ cd /usr/local/share/openni/sample/Bin/x64-Release
$ ./Sample-NiSimpleViewer

のようにして、サンプルが動くことを確認しましょう。

アンインストール

Homebrewからアンインストール。

$ brew uninstall nite
$ brew uninstall sensor (or $ brew uninstall sensor-kinect)
$ brew uninstall openni

もし完全にアンインストールしたければ、以下のディレクトリも削除します。

$ cd `brew --prefix`
$ rm -rf var/lib/ni var/log/primesense/XnSensorServer etc/primesense

OpenNI-インストール-Mac-Homebrew (最終更新日時 2014-01-19 16:52:52 更新者 totakke)